顔のニキビが気になる人必見!顔ニキビを早く治すコツ

気になるニキビの治し方

梅雨の時期、顔にニキビが出来やすくて困っている女性は多いのではないのでしょうか?

季節の変わり目で梅雨の湿気で肌の状態が悪くなりやすくて、通常のスキンケアをしっかりしていてもニキビが出来てしまって困ってしまう方は多いようです。

湿気のせいで肌がベタつきやすくなり、普段は大人ニキビが出来にくい人でもできることがあるようです。

とくに季節の変わり目やジメジメとした気候によるストレスから顔の頬やあごのあたりにニキビが出来てしまう方が多いので今回はそれらをどうやってケアしてニキビケアをするか、出来にくくなるのかご紹介したいと思います。

毛穴の開きに注目してみよう

毛穴の中には案外汚れが溜まりやすく、とくに今ごろの時期からは気温が高くなるにつれて本来必要な角質より多めに皮脂が分泌されます。

その分不必要な皮脂が増えてしまうということなので、肌のキャパシティーをオーバーしてしまった場合は肌にとってはストレスの元となりニキビが出来てしまいます。

こういった状態を放置しておくとどうなるか?
毛穴に角質が必要以上に詰まっているせいで、皮膚呼吸が難しくなりニキビが発生しやすい環境が出来上がってしまいます。

しかし、こういった肌の環境はピーリングをすることで解消することが可能なので「最近ニキビが出来やすいな」という人は毛穴のケアを行うと良いでしょう。

古い角質と不要な角質を除去することで、肌の状態を一新することができるのでニキビが出来にくくなります。

ですが、角質ケアをしたあとの肌はガードが弱まっている状態なのでケア後はしっかりと保湿をしてバリアを張って肌の状態を維持しましょう。

除湿モードを使ってジメジメした環境から抜け出す

梅雨時となれば、どうしても雨が降る日が増えてしまいます。
これによって多少肌が潤うのは確実なのですが、限度というものがあります。

メイクをする前にスチーマーを使うと化粧ノリがよくなることも事実なのですが、それは梅雨時には少し重たいかもしれません。
潤いすぎて肌の状態もジメジメしてしまいます。

部屋の空気そのものがジメっとしてしまうことも多々あるので、クーラーがついている部屋であれば除湿モードを使って部屋の空気を一新することでニキビが出来にくい環境をつくることが出来ます。

マスクをずっと顔につけていれば湿度が高すぎてニキビが出来るように、湿気がこもっている部屋に身を置くだけでもニキビが出来てしまいます。

湿気を必要以上に帯びてしまった肌は余分なものも肌にくっつきやすくなってしまいます。
代表的なものが「ダニ」や「ホコリ」、「分泌過多の皮脂」です。

これによって、肌のバリア機能だけでは処理しきれず環境が悪くなるため部屋の湿度を取り払う除湿モードを使って回避するようにするだけでもニキビが出来にくくなるのでニキビを治すこともできます。

洗顔やお風呂でケアする

この時期、ニキビが出来てしまったという人におすすめしたいケア方法が洗顔です。

洗顔といっても、ニキビが出来ているからといってゴシゴシ洗ってしまうと反対にニキビの治りが遅くなってしまう可能性が高くなるので避けてください。

1日のうちに何度も顔を洗うのもNGで、数が多ければいいというわけではありません。
1回あたりの泡の質感がニキビを早く治すカギになっていて、その泡はふんわりと柔らかい質感の泡であることが大切です。

ふんわりとした泡は容器に洗顔フォームを入れてプッシュしながら作る「あわわ」や、洗顔用ネット、手でもコツを掴んだら簡単に作ることが出来ます。

面倒かもしれませんが、肌にとっては摩擦がダメージとして加わるのでニキビを治したい場合は泡で低刺激に重点を置いてケアすることがベストです。

梅雨でもスキンケアは必要

梅雨時になると、ニキビが出来やすくなるからスキンケアはしないという方がときどきいます。

乾燥肌や混合肌の方であれば、Tゾーンがテカるから…とスキンケアをお休みすることもあるかもしれません。

ですが、それがかえってニキビが出来る原因になっていることもあります。

頬が乾燥したりするのであれば、梅雨時であってもスキンケアはした方がニキビを治す足掛けになることもあります。

肌は1年中通して皮脂がある程度必要で、それは梅雨時でも同じです。

肌にとって皮脂はガードなので、肌のかさつきが気になるようであれば保湿をしてあげましょう。

皮脂が足りないと体の内部から持ってくるしかないので、無理やり毛穴を開いて肌が自力で皮脂を補充しようとします。

そうすると毛穴の開きや黒ずみが気になったり、ニキビも出来やすくなるので保湿をする・しないでは大きな違いがあります。

梅雨を含め、夏の暑い間は気温が高いのでつい「スキンケアをしなくても大丈夫」だと思ってしまうこともありますがニキビやインナードライなどの肌トラブルも起きやすい季節なので暑い季節でも化粧水と乳液による保湿は大切です。

男の赤ら顔を治すコツはこちら

顔のニキビが気になる人必見!顔ニキビを早く治すコツトップへ戻る